睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査を受けましょう


村井クリニックでは、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査を実施しています。


睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)は、睡眠中に呼吸が止まり、それによって頭痛・眠気・倦怠感・不眠・集中力の低下・夜間頻尿など、様々な障害を引き起こす疾患です。また、このような状態を放置すると、交通事故や労働災害・高血圧・糖尿病・心不全・心血管障害・夜間突然死・脳卒中・認知症などの危険性が増すことが知られています。

どのくらいの頻度なの?

日本では、人口の約5%がSASであると考えられ、特に男性に多いとされています。栃木県内では約6,000人の患者さんがいると推計されています。

簡易検査の対象

肥満体型の人が一般的になりやすいと考えられていますが、やせ体型でもあごが小さい人などは睡眠時無呼吸症候群になりやすいとされています。体型ばかりでなく、いびきを指摘されている人、日中に眠気を感じる人、血圧が高い人などは簡易検査を受けてみると良いでしょう。

□ チェックしてみましょう! □

睡眠時無呼吸症候群:スクリーニングテスト-村井クリニック

簡易検査の費用

◇簡易ポリグラフィ検査
・D237-1 終夜睡眠ポリグラフィ(携帯型装置を使用した場合)720点
・D238-2 脳波検査判定料 180点
※3割負担で合計2,700円ほどです
※その他に初・再診療などがかかります。

簡易検査の方法

当院ではフィリップス社の「ウォッチパット ユニファイド」を使用しています。この検査機器は鼻のカニューレを使用しないので、寝苦しさなどの負担が少なく検査を行うことができます。また、鼻のカニューレの装着ミスや接続不良による検査ミスが無いため、高精度の検査が可能です。

1.受診時に、簡易検査装置の発送先(ご自宅)を指定します。
2.後日、ご自宅に機械が配送されます。
3.ご自宅で、寝る前に指先・呼吸のセンサを装着。血液中の酸素・呼吸の状態を測定します。10秒以上の無呼吸・低呼吸の1時間当たりの数(AHI)、酸素の低下状態が測定されます。
睡眠時無呼吸症候群:簡易検査-村井クリニック

お問い合わせについて

以下より当院受付までご連絡ください。

村井クリニック 代表TEL=
028-621-1541


下記サイトなどで検索することができます。

無呼吸ラボ ※外部サイト



受診される皆様へ

こんにちは。
栃木県宇都宮市にある村井クリニックです。私たちは医療を通じて皆様の幸せな生活を支えます。


インターネットで再診予約ができます。
初診日の翌日以降に利用可能です。
利用できない場合は登録を確認いたしますのでお手数ですがお電話等でご連絡ください。

ぜひご利用ください。

*サービス利用に関する注意点



村井クリニック お問い合わせ電話番号 ご予約・お悩み・ご不明点などありましたらお気軽にご相談ください。