整形外科


整形外科の治療内容・治療方針

主な対象疾患

骨関節の外傷(骨折、捻挫など)、脊椎脊髄疾患(腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症など)、膝・股・肩・肘・足関節の変形性関節疾患、スポーツ外傷などの疾患に対応します。

適応疾患
骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、椎間板ヘルニア、根性坐骨神経痛、肩関節周囲炎、慢性関節リウマチ、頸椎症、変形性股関節症、慢性動脈閉塞症、関節捻挫、骨折等


整形外科の診療方針

早期の骨密度検査・治療を。

骨が脆くなる骨粗鬆症は、頑固な腰痛・背骨の彎曲の原因となる脊椎圧迫骨折、寝たきりの原因となる大腿骨頚部骨折の主な原因です。当クリニックでは、将来にわたり、現在の日常生活動作をなるべく維持できるよう、早期の骨密度検査・治療(内服、自己注射)を実践しています。当院では最新の骨密度測定の機械を用意しております。

高齢者の介護予防の観点から「ロコモ」を重視しています。

高齢者の介護予防の観点から、「ロコモ」(※)を重視し、運動器の問題を早期に発見して運動器リハビリテーションや治療的な介入に結びつけることを心がけています。高齢者で、歩行・移動能力の低下のために転倒しやすい、あるいは閉じこもりとなり、日常生活での障害を伴うような運動器不安定症にならない心構えを患者様に持っていただくことが大切です。 骨、関節、筋肉、靭帯などの運動器の健康に普段から注意して生活してほしいと願っています。

※「ロコモ」(運動器症候群:ロコモティブシンドローム)は、運動器の障害により寝たきりや要介護になるリスクの高い状態になることです。 運動器の健康の大切さを日々意識してほしいというメッセージが込められています。

乳児検診(発育性股関節形成不全)も行っています。

上記のほかにも対応可能ですので、症状にお悩みの際はご相談ください。
第4・5土曜日は、自治医科大子ども医療センターより整形外科医が来ています。
その他お子さまも安心して受診していただけます。



受診される皆様へ

こんにちは。
栃木県宇都宮市にある村井クリニックです。私たちは医療を通じて皆様の幸せな生活を支えます。


インターネットで再診予約ができます。
初診日の翌日以降に利用可能です。
利用できない場合は登録を確認いたしますのでお手数ですがお電話等でご連絡ください。

ぜひご利用ください。

*サービス利用に関する注意点



村井クリニック お問い合わせ電話番号 ご予約・お悩み・ご不明点などありましたらお気軽にご相談ください。